ムコスタ個人輸入できる販売店


ムコスタ100mg

ムコスタは胃の粘膜を保護して胃を修復して胃潰瘍や十二指腸潰瘍を改善してくれる薬です

痛み止めを飲むときの副作用予防にもなり痛み止めと同時に処方されるお薬です

ムコスタ価格

くすりエクスプレス

1箱あたり

1箱 6280円   6280円

2箱 5140円   10280円

3箱 4660円   13980円

5箱 4356円   21780円

※詳細はコチラ
ムコスタ100mg

ベストケンコー

1箱あたり

1箱 6280円   6280円

2箱 5140円   10280円

3箱 4660円   13980円

5箱 4356円   21780円

※詳細はコチラ
ベストケンコーのムコスタ100mg

メデマート

1箱 5980円

※詳細はコチラ
ムコスタ(胃薬)の通販なら個人輸入代行のメデマート

ムコスタの特徴

ムコスタの特徴1

ムコスタは胃炎、胃潰瘍を治療する薬で胃の粘膜を保護修復して胃の血行を良くしてくれます

ムコスタは胃酸にたいして防御因子増強薬とよばれ胃の粘膜をが強くなり胃を保護してくれます

ロキソニン、ボルタレンなど痛み止めには副作用で胃が荒れる作用があります

ムコスタ痛み止めと一緒に飲むと胃の荒れるのを防ぎ胃を保護してくれます

ムコスタは有効成分にレバミピドが配合されています

レバミピド

レバミピドは胃の粘膜を保護して胃の荒れたところを修復してくれます

胃の粘膜に炎症ができて潰瘍のできるのが胃潰瘍ですが

その原因になるのが塩酸ですが塩酸は強い酸で胃の中の細菌などを殺菌する役目がありますが

過剰に分泌されると胃の粘膜を刺激して胃の病気のもとになります

この塩酸の害をおさえるのが粘液で粘液は保護膜を作り胃潰瘍などの病気になるのを防ぎます

レバミピドは粘膜の保護作用を強くして胃の中を守り胃酸から胃を守ります

胃酸

胃の粘膜が荒れて胃酸が出る原因には主にコーヒーの飲み過ぎタバコやアルコールなどがありますが

適度なら問題はありませんが過剰に取ると胃が悪くなるので注意が必要です

アルコールなどは空腹時に飲むと胃の粘膜を刺激して炎症がおこり胃潰瘍の原因になります

また生活などで受けるストレスなどの心因性のものもあります

心因性のものは自律神経が乱れ胃酸の分泌を過剰に行い胃酸が出て

胃に炎症が起こり胃の病気の原因になります

 

ムコスタ飲み方

ムコスタを1日3回1錠を水で飲みます

ムコスタ副作用

ムコスタには副作用は報告されていません

※詳細はコチラ
ムコスタ100mg

ムコスタの口コミ

ムコスタの口コミ1


去年に胃潰瘍と診断されてから毎日飲むようになりました 病院でもらっていましたが病院に行くのも面倒で副作用もほとんどないのでネットで購入して飲んでいます 効き目も病院でもらうものと同じで問題ありませんでした

ムコスタの口コミ2


普段から胃が弱いので病院で薬をもらっていましたがネットで薬を見つけて購入しました いつも食後に飲んでいますが薬の効き目は病院のものと同じです 手軽に購入できていつも常備しています

ムコスタの口コミ3


普段からロキソニンをよく飲み胃が悪くなるのでムコスタを飲んでいます ムコスタを飲むと胃が荒れることもないので助かります ムコスタは市販で売っていないので家に常備できてよかったです

ムコスタの口コミ4


普段から風邪薬や痛み止めとムコスタを飲んでいます ムコスタを飲む前は胃が悪くなり困っていましたが今は胃が荒れることもありません

ムコスタの口コミ5


いつもロキソニンやガスターやカフェインなど利用するときにはムコスタを一緒に飲んでいます ムコスタを飲むと胃の痛みが無くなり効果を実感できています 胃の弱い自分には欠かすことができない薬です

※詳細はコチラ
ムコスタ100mg

パリエット販売店


パリエット(逆流性食道炎)の通販なら個人輸入代行のメデマート

パリエットは胃酸を抑制して胃潰瘍、十二指腸潰瘍を改善する薬です

胃痛、胸焼け、逆流性食道炎にも効き目があり症状を緩和してくれます

他にもアスピリン、鎮痛剤によりできる胃潰瘍にも効果があります

パリエット価格

メデマート

1箱 2980円

2箱 5710円

※詳細はコチラ
パリエット(逆流性食道炎)の通販なら個人輸入代行のメデマート

くすりエクスプレス

1箱あたり

1箱 4074円  4074円

2箱 2825円  5650円

3箱 2408円  7224円

5箱 1980円  9900円

※詳細はコチラ
パリエット20mg

ベストケンコー

1箱 4074円  4074円

2箱 2825円  5650円

3箱 2408円  7224円

5箱 1980円  9900円

※詳細はコチラ
パリエット20mg

パリエットの特徴

パリエットの特徴1

パリエットは胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの治療に使われる薬で胃酸の分泌を抑制して

胃の粘膜にできている傷を直す作用のある薬です

胃潰瘍や十二指腸潰瘍以外にも胸焼けや逆流性食道炎の痛みの改善にも役立ちます

胃酸が多く出る、胸焼け、喉の奥に胃酸が逆流するなど胃の不快な症状の改善に導き

ガスターやH2ブロッカーやスクラルファートなどで効き目がないときにも効果が期待できます

パリエットにはプロトンポンプ阻害薬(PPI)に分類される薬で

有効成分としてラベプラゾールナトリウム20mgが入っていますが

パリエットは飲むと即効性があり効果は飲んだその日に現れます

パリエット10mgを飲んだ人で72%から76%の人の胃の不快な症状の改善され

パリエット20mgを飲んだ人で88%から89%の人が胃の不快な症状の改善されました

パリエットはすぐに胃酸の分泌を抑え飲んだあとには胃酸の分泌をすぐに元の状態に戻してくれます

パリエットは他の胃の薬と比べて薬との相互作用が弱く薬の副作用が起きにくく

現在飲んでいる薬があるときも飲みやすいのが特徴になります

パリエットと同じ胃の薬にはタケプロン(ランソプラゾール)、ネキシウム(エソメプラゾール)、タケキャブ(ボノプラザン)などの薬があります

パリエットは胃酸の分泌を抑えますが消化機能は落ちないので

消化不良になる心配はありません

ただしカルシウム、鉄、ビタミンB12の吸収にパリエットの酵素が関係しているので

長期間飲む場合はカルシウム、鉄、ビタミンB12など不足に注意が必要です

ピロリ菌

ヘリコバクターピロリ菌は人の胃の中に存在している細菌です

胃の中は通常は胃酸が出るので細菌は住むことができません

ただしヘリコバクターピロリ菌はウレアーゼ酵素を分泌して

ウレアーゼ酵素の働きで胃の中でも生きることができます

ヘリコバクターピロリ菌は胃炎や胃潰瘍や十二指腸潰瘍や胃がんなど原因になります

ヘリコバクターピロリ菌に感染したときには早期に除菌を行うことが大切です

ヘリコバクターピロリ菌を除去するためには抗生物質が利用されます

ヘリコバクターピロリ菌を除去するためには抗生物質胃酸の分泌を抑える

プロトンポンプ阻害薬が利用されます

抗生物質にプロトンポンプ阻害薬を利用することでピロリ菌を除去率が上がります

そのためピロリ菌除去するためにパリエットなどのプロトンポンプ阻害薬が利用されます

パリエット飲み方

パリエットを1日1回飲みます

胃の症状により1回20mg1日1回まで飲む量を増やすことができます

パリエット副作用

下痢、便秘、お腹の張り、頭痛、発疹、かゆみ、

血圧上昇、口内炎、臨床検査値異常などの副作用が報告されています

※詳細はコチラ
パリエット20mg

パリエットの口コミ

パリエットの口コミ1


暴飲暴食をしていたところ食後に胸焼けや胃酸が逆流するようになり困っていました パリエットを飲むようになり胃痛や逆流性食道炎の症状もよくなり今は胃の不快な症状はありません 今はパリエットを半錠飲んでいますが効き目はあります

パリエットの口コミ2


仕事や生活でストレスが溜まると十二指腸潰瘍になり病院でパリエット10mgをもらい飲んでいました 病院で薬をもらうために胃カメラを飲む必要があり何時もの痛みなので十二指腸潰瘍だと思いパリエットを購入しました パリエット20mgを飲んだのは胃酸が強く痛みがすごい数日は20mgを飲み数日後に10mgに変える飲み方をしていました 病院で医師にも数日は10mgを2回飲むように指導されていたので医師に言われように飲んでいます パリエット20mgを飲みましたが効き目は病院でもらっていた薬と同じです

パリエットの口コミ3


持病で軽い逆流性食道炎の症状があって胃の不快な症状や吐き気が起こり病院でパリエットをもらっていました 病院に行くのも面倒なのでネットで購入しました パリエットを利用すると吐き気を感じても3日ぐらいで症状がなくなります 病院に行くことなく薬を入手できてよかったです

パリエットの口コミ4


普段はタケプロンを飲んでいますが少し効き目が弱くなってきたのでパリエットを飲み始めました まだ1回パリエットを飲んだだけですが胃酸を抑えてくれています

パリエットの口コミ5


病院で逆流性食道炎と診断されて胃酸を抑える胃薬をもらっていました 仕事が忙しく病院に行く隙がないので薬エキスプレスで購入しました 就寝前に飲んでいますが翌日胃のむかつきがおきません

※詳細はコチラ
パリエット20mg